【2021年1月18日週】米国株セクター分析

米国株セクター分析2021年1月18日週米国株セクター分析

今週はバイデン氏が大統領に就任しました。

15個の大統領令に署名し、その中にはパリ協定も含まれます。

パリ協定とは温室効果ガスの排出量削減について合意したもので、前々大統領のオバマ時代に署名していました。しかし、トランプ前大統領が就任したタイミングで化石燃料(石炭、石油、天然ガス)分野の規制を緩和するため離脱していましたので、再度協定に署名した形になります。

バイデン氏が大統領選で勝利を見越して、クリーンエネルギー関連銘柄の株価が大幅に上昇しています。

ろじゃじろう
ろじゃじろう

クリーンエネルギーについては下記の記事も参考にしてみてください

それではさっそく米国株セクター分析をしていきます。

各種指数・指標の振り返り

米国主要指数パフォーマンス

指数先週終値今週終値騰落率
S&P500指数3768.263841.48101.9%
ナスダック100指数12803.9313366.4104.4%
ダウ平均株価30814.2730996.99100.6%
ラッセル2000指数2123.20062168.7581102.1%
ろじゃじろう
ろじゃじろう

今週も米国債10年利回りが上がったのにナスダックも上がっている。3週連続でいつもと違うパターンが続いています。

その他関連指標

指数先週終値今週終値騰落率
米ドル/円103.82103.799.9%
米国債10年利回り1.0871.099101.1%
金価格(XAUUSD)1828.5861855.8101.5%
WTI原油価格52.1152.0699.9%
ろじゃじろう
ろじゃじろう

長期的にはドル安に進むと言われていますが、短期的にはドル高が続く恐れアリということで、短期トレードをする人は要注意です!

米国株セクター分析結果

米国株セクター概要

finviz.comのS&P500Mapを用いてセクターの今週の値動きを把握します。

ろじゃじろう
ろじゃじろう

今週はGAFAMが含む情報技術、一般消費財、通信セクター伸ばした一方で、素材、金融、エネルギーセクターが下げた週になりました。

米国株セクターETF毎の騰落率サマリ

セクター分析に用いるETF一覧

微妙にfinviz.comのセクター分類と異なる銘柄が存在しています。例えば、ビザとマスターカードが金融ではなく、情報技術に分類されていたりします。

セクターETF主要構成企業(上位3位+私が気になった銘柄)
情報技術VGTAAPL、MSFT、V、MA、NVDA、PYPL、ADBE
一般消費財VCRAMZN、TSLA、HD、MCD、NKE
ヘルスケアVHTJNJ、UNH、PFE
生活必需品VDCPG、KO、PEP、WMT、PM
素材VAWLIN、APD、NEM
公益VPUNEE、D、DUK
資本財VISUNP、HON、UPS
通信VOXFB、GOOG、GOOGL、VZ
不動産IYRAMT、PLD、CCI
金融VFHJPM、BRK-B、BAC
エネルギーVDEXOM、CVX、COP
※ETFはバンガード社(不動産のみステート・ストリート社)、リンク先はブルームバーグ

セクターETFの株価(終値)と騰落率

各セクターETFの株価(終値)と騰落率は以下のとおりです。

先週比:S&P500指数と先週終値を上回ったセクターは緑色、下回ったセクターは赤色で表示
年初来:S&P500指数と年初終値を上回ったセクターは緑色、下回ったセクターは赤色で表示

セクターETF年初株価先週終値今週終値先週比年初来
情報技術VGT347.91349.62363.79104.1%104.6%
一般消費財VCR271.66285.87293.83102.8%108.2%
ヘルスケアVHT222.58232.3234.3100.9%105.3%
生活必需品VDC172.18169.99169.0699.5%98.2%
素材VAW155.79163.37161.698.9%103.7%
公益VPU133.95138.18137.4599.5%102.6%
資本財VIS166.14172.85173.47100.4%104.4%
通信VOX118.36117.72123.54104.9%104.4%
不動産IYR82.7484.5985.97101.6%103.9%
金融VFH71.8176.4975.398.4%104.9%
エネルギーVDE52.1359.0458.0198.3%111.3%
S&P500VOO339.03345.37351.9101.9%103.8%

セクターETF毎のチャート分析

日々の値動きを把握するために、Trading Viewを用いてチャートをチェックします。

以下のチャートは全て「日足チャート」です。チャートに100日移動平均線、出来高を重ねています。また、テクニカル指標としてMACDとRSIも合わせて表示。

VOO(S&P500)

VOO(S&P500)
  1. 株価
    • 先週比:101.9%
    • 年初来:103.8%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :2,835,584 / 85.7%
    • 中央値:2,920,573 / 97.7%
    • 最小値:1,807,204 / 183.5%
    • 最大値:3,433,790 / 42.4%
  3. トレンドサイン
    • MACDは上昇シグナル、RSIは上昇シグナル
ろじゃじろう
ろじゃじろう

引き続き、ゆるやかな右肩上がりのトレンドラインの範囲内で推移しています。来週は下値支持線にタッチするか?

VGT(情報技術)

VGT(情報技術)
  1. 株価
    • 先週比:104.1%
    • 年初来:104.6%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :483,735 / 86.6%
    • 中央値:495,175 / 101.5%
    • 最小値:455,810 / 249.8%
    • 最大値:503,090 / 27.6%
  3. トレンドサイン
    • MACDは上昇トレンドに転換、RSIは上昇トレンド
ろじゃじろう
ろじゃじろう

上値抵抗線を突破してきました。新たな上値としては過去の上値抵抗線を目指す展開になりそうです。

VCR(一般消費財)

VCR(一般消費財)
  1. 株価
    • 先週比:102.8%
    • 年初来:108.2%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :148,236 / 131.9%
    • 中央値:162,285 / 155.0%
    • 最小値:91,492 / 241.8%
    • 最大値:176,155 / 75.4%
  3. トレンドサイン
    • MACDは上昇シグナル、RSIは上昇シグナル
ろじゃじろう
ろじゃじろう

VOOと同様にトレンドラインの範囲内で動いていますが、RSIが高い状態が続いています。そろそろ下値抵抗線に向けて下がるかな?

VHT(ヘルスケア)

VHT(ヘルスケア)
  1. 株価
    • 先週比:100.9%
    • 年初来:105.3%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :344,367 / 124.7%
    • 中央値:267,231 / 107.8%
    • 最小値:228,632 / 312.2%
    • 最大値:585,051 / 74.8%
  3. トレンドサイン
    • MACDは上昇シグナル、RSIは上昇シグナル
ろじゃじろう
ろじゃじろう

こちらもトレンドラインの中で推移していますが、来週にMACDは下抜けしそうな感じです

VDC(生活必需品)

VDC(生活必需品)
  1. 株価
    • 先週比:99.5%
    • 年初来:98.2%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :135,431 / 108.0%
    • 中央値:139,469 / 142.3%
    • 最小値:117,196 / 251.2%
    • 最大値:162,669 / 15.8%
  3. トレンドサイン
    • MACDは下降シグナル、RSIは下降シグナル
ろじゃじろう
ろじゃじろう

ついに下値抵抗線を突破し、100日移動平均線にタッチ。過去のトレンド的にはそろそろ反転しそうな気がします(100日移動平均線を抜けるかどうかを待った方がよいか)。

VAW(素材)

VAW(素材)
  1. 株価
    • 先週比:98.9%
    • 年初来:103.7%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :185,059 / 157.4%
    • 中央値:222,531 / 291.0%
    • 最小値:88,501 / 301.0%
    • 最大値:249,132 / 27.9%
  3. トレンドサイン
    • MACDは下降シグナル、RSIは上昇シグナル
ろじゃじろう
ろじゃじろう

下値抵抗線を突破してしまいましたので、ここから100日移動平均線を目指す展開かも?(それともだまし?)

VPU(公益)

VPU(公益)
  1. 株価
    • 先週比:99.5%
    • 年初来:102.6%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :210,866 / 108.3%
    • 中央値:236,160 / 132.8%
    • 最小値:132,674 / 179.3%
    • 最大値:281,529 / 53.7%
  3. トレンドサイン
    • MACDは上昇シグナル、RSIは上昇シグナル
ろじゃじろう
ろじゃじろう

こちらもトレンドラインの範囲内で推移中

VIS(資本財)

VIS(資本財)
  1. 株価
    • 先週比:100.4%
    • 年初来:104.4%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :170,237 / 96.8%
    • 中央値:130,792 / 103.9%
    • 最小値:100,210 / 321.9%
    • 最大値:251,896 / 27.6%
  3. トレンドサイン
    • MACDは下降シグナル、RSIは上昇シグナル
ろじゃじろう
ろじゃじろう

こちらもトレンドラインの範囲内で推移中

VOX(通信)

VOX(通信)
  1. 株価
    • 先週比:104.9%
    • 年初来:104.4%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :136,917 / 89.3%
    • 中央値:153,290 / 138.6%
    • 最小値:97,208 / 348.3%
    • 最大値:173,829 / 16.9%
  3. トレンドサイン
    • MACDは上昇シグナル、RSIは上昇シグナル
ろじゃじろう
ろじゃじろう

情報技術セクターと同じように上値抵抗線を突破しました。過去の上値抵抗線が有効であれば130ドルを目指す展開か。

IYR(不動産)

IYR(不動産)
  1. 株価
    • 先週比:101.6%
    • 年初来:103.9%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :4,956,085 / 83.5%
    • 中央値:4,779,627 / 99.7%
    • 最小値:3,413,562 / 347.7%
    • 最大値:6,889,535 / 37.0%
  3. トレンドサイン
    • MACDは上昇シグナル、RSIは上昇シグナル
ろじゃじろう
ろじゃじろう

不動産セクターも上値抵抗線を突破しました。これからワクチン接種で行けば、上昇トレンドに入るか?

VFH(金融)

VFH(金融)
  1. 株価
    • 先週比:98.4%
    • 年初来:104.9%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :823,414 / 130.2%
    • 中央値:623,076 / 125.9%
    • 最小値:423,759 / 274.0%
    • 最大値:1,532,035 / 77.3%
  3. トレンドサイン
    • MACDは下降シグナル、RSIは上昇シグナル
ろじゃじろう
ろじゃじろう

下値抵抗線を突破したようなしていないような。もし、突破していれば72ドルあたりまで調整があるかも?

VDE(エネルギー)

VDE(エネルギー)
  1. 株価
    • 先週比:98.3%
    • 年初来:111.3%
  2. 出来高(今週 / 過去90日比)
    • 平均 :1,172,793 / 92.6%
    • 中央値:1,050,576 / 91.6%
    • 最小値:898,960 / 179.7%
    • 最大値:1,773,080 / 52.2%
  3. トレンドサイン
    • MACDは下抜けしましたがシグナルは不明、RSIは上昇シグナル
ろじゃじろう
ろじゃじろう

こちらもトレンドラインの範囲内です。原油価格は横ばいでしたので、ただの調整でしょうか

まとめ

あと1週間で1月も終わりますが、今のところS&P500は年初来で4%近い上昇をしています。

わたしの個人的な年間利回りは3%を掲げていますので、1ヶ月で達成してしまいそうな勢いです。

ただし、通年のトレンド的には2月は下落するのではないか?という話もありますし、あまり短期の株価の動きで一喜一憂しないようにしたいものです。

今週、わたしは一切売買をしませんでしたが、今週のセクター分析でサポートラインにタッチしたり、しそうな銘柄もありましたので、タイミングを見計らって購入を検討しています。

このブログでも記載している通り、投資のメインは投資信託での積み立てをベースにしています。よって、仮に期待通り押し目が来なかったとしても大きな問題はありません(フルインベストメントしていた方がいいという考えもあるかもしれませんが)。

ろじゃじろう
ろじゃじろう

そもそも経費率や売買手数料、考える時間などを考えると投資信託の一本でもいいような気もしますが・・・

コメント