銘柄解説

銘柄解説

S&P500指数に関連するETFのまとめ

S&P500とはS&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社が提供するアメリカの代表的な株価指数です。米国株投資をしている人であれば、誰でも知っている有名な指数ですよね。 ろじゃじろう S&Pはスタンダード・アン...
銘柄解説

金鉱株・金鉱株ETFでゴールド投資を検討する際の注意点

ゴールドに投資する理由は主に3つ挙げられます。 ●●ショック時に守ってくれる資産である直近20年間は上昇トレンドにある資産である量的金融緩和で資金がジャブジャブなのに金は割安である 詳細を知りたい方は下記のゴールドETF(...
銘柄解説

【QCLN、ICLN、PBD】クリーンエネルギーETFの3種を比較!

バイデン氏が大統領になることで注目されているのがクリーンエネルギーです。「国策に売りなし」や「政策に売りなし」という相場格言がありますし、そこに乗っかろうという人が増えるのは当然の結果と言えるでしょう。 こんな人におすすめの記事で...
銘柄解説

シルバーETF(SLV)にわたしが投資する3つの理由

シルバーETF(銀)に投資する理由について書いていきます。 わたしの保有するETFの中で最も比率が高いのがゴールド(GLDM)で、ポートフォリオの20%を目指して投資しています(現在は7%)。 高橋ダンさんがオススメする長期積...
銘柄解説

IPO銘柄を集めたETF・投資信託を調べてみた

IPO銘柄だけを集めたルネサンスIPOというETFについて、ブログ読者のTowaさんからネタ提供をしていただきました。 こちらこそありがとうございます^ ^いつも拝見させて頂いてます!ご存知かも知れませんが、ルネサンスIPOというI...
銘柄解説

S&P500と全米株式と全世界株式のどれに投資するか迷ったらコレ

投資初心者におすすめされるインデックス投資ですが、いくつか迷うポイントがあります。 しかし、安心してください!この記事を読み終わった頃には決められているでしょう。 この記事の対象者 どのインデックス(指数)に投資するか...
銘柄解説

ゴールドETF(GLDM)にわたしが投資する3つの理由

ゴールドETF(金)に投資する理由について書いていきます。 米国ETF投資家を名乗っているわたしですが、最も投資金額の多いETFがGLDMです。 ろじゃじろう 「いやいや、ゴールドに投資するとか情弱乙」っていう声が聞こえてきま...
銘柄解説

わたしが情報技術セクターETF(VGT)に投資する3つの理由

わたしが●●セクターETFに投資する●つの理由シリーズの第3弾! 今回は情報技術セクターETFのVGTです。 以前にセクターETFについて調査したところ、情報技術セクターETF(VGT)はバックテスト上でS&P500を...
銘柄解説

わたしが生活必需品セクターETF(VDC)に投資する3つの理由

今回は生活必需品セクターETF(VDC)に投資する理由について説明します。 以前にセクターETFについて調査したところ、生活必需品セクターETF(VDC)はバックテスト上でS&P500を上回るパフォーマンスでした(分析期間は...
銘柄解説

わたしがヘルスケアセクターETF(VHT)に投資する5つの理由

2020年10月25日現在、大統領選真っ只中で株価がどちらに行くのかわかりづらい状況です。 今回の記事は中長期的な観点で書いていきます。基本的にわたしは長期投資がメインのため、ポートフォリオ入りした銘柄については短期で売買はしません...
銘柄解説

ロジャーズ次郎が利用する楽天証券のつみたてNISAを検証

この記事のひとつ前にNISAとつみたてNISAのどちらがいいのかを検証していく中で、つみたてNISAで投資可能な投資信託はどのようなものがあるのかが気になりました。 気になったら調べずにいられない私(笑) そこで私が利用してい...
銘柄解説

ロジャーズ次郎が大好きなバンガードのETFについて調べてみた

私の中で米国ETFといえばバンガード、ブラックロック、ステート・ストリートの3社です(ほかはQQQのインベスコ)。バンガードは経費率が低いことで有名です。 経費率が安いのは下記の投資家への約束に基づいて経営していることにあります。 ...
銘柄解説

高配当ETF SPYDは初心者が気軽に手を出す銘柄ではない

猛烈なファンというか信者?を多数抱えるS&P500®高配当株式ETFのSPYD。 米国株投資をしている人であれば一度は名前を聞いたことがあるETFですよね。私自身も米国株投資を始めた頃に「高配当ETFのSPYDを積み立ててい...
銘柄解説

楽天ウォレットでビットコインを買ってみた

金の価格が上昇しているのと同じような理由でビットコインなど仮想通貨の価格も上昇中です。 ただし、仮想通貨はボラタリティ(資産価格の変動の激しさ)が大きいため、たくさん購入する予定はありません。具体的には総資産の1%未満で大きく増やす...
スポンサーリンク