VCR

米国株セクター分析

【2021年2月22日週】米国株セクター分析

来る来る詐欺で終わるかもと思い始めていた2月の下落が最終週に来ました。 2月16日からたったの2週間足らずで長期金利が30%近くも急上昇したことが起因しています。 米国債10年利回り 日足チャート パウエル議長は我慢も浮...
米国株セクター分析

【2021年2月15日週】米国株セクター分析

今週月曜日はプレジデント・デー(祝日)だったため、月曜日の株式市場はお休みでした。 ろじゃじろう 米国株市場が空いていないと寂しいと感じてしまうのは病気かもしれません 久しぶりに米国のコロナ新規感染者数の推移をチェックしてい...
米国株セクター分析

【2021年2月8日週】米国株セクター分析

今週もビットコイン関連のニュースが盛り沢山でした。 テスラがBTCを15億ドル買って爆上しました。これを受けてテスラの株価も上がるかなって思っていましたが、テスラくらいの時価総額がある企業(それとも購入額の問題?)では関係ありません...
米国株セクター分析

【2021年2月1日週】米国株セクター分析

個人的に今週のビッグニュースだったのは、アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏が会長職に退き、AWS責任者のアンディ・ジャシー氏がCEOに就任したことです。 AWSなどのサーバーのスイッチングコストは高く、売上が安定しやすい傾向があるため...
米国株セクター分析

【2021年1月25日週】米国株セクター分析

今週はゲームストップ株のロビンフッダー(個人投資家) vs ヘッジファンド(機関投資家)が話題になった週です。個人が団結することで機関投資家に戦いを挑んで勝利しました。まるで映画のような話ですね。 あと米国株と関係ありません...
米国株セクター分析

【2021年1月18日週】米国株セクター分析

今週はバイデン氏が大統領に就任しました。 15個の大統領令に署名し、その中にはパリ協定も含まれます。 パリ協定とは温室効果ガスの排出量削減について合意したもので、前々大統領のオバマ時代に署名していました。しかし、トランプ前大統...
米国株セクター分析

【2021年1月11日週】米国株セクター分析

トランプ大統領が議会襲撃を扇動したことを受けて、ツイッターやフェイスブックがアカウントを凍結したり、トランプ支持者向けSNSのParlerもアマゾンがAWSを停止したことで止まりました。 また、米下院も今回の議会襲撃の件を受けて、ト...
米国株セクター分析

【2021年1月4日週】米国株セクター分析

今週は上院のジョージア週決選投票がありました。結果、民主党が2議席とも獲得しブルーウェーブになりましたが、60議席以上ないため議事妨害(フィリバスター)によって、結局は大きな議案は決められない展開が続きそうです。 相場の動きはリスク...
米国株セクター分析

【2020年12月版】米国株セクター分析

12月はコロナウイルスのワクチン承認&接種開始されました。 これによってコロナウイルスは(株式市場にとっては)過去の出来事となりました。そんな影響でワクチンを開発しているファイザーやモデルナなどのワクチン銘柄の株価は下がりました。 ...
米国株セクター分析

【2020年12月28日週】米国株セクター分析

今週はS&P500、ダウ、ナスダック100の3指数が上昇、ラッセル2000は下げました。 ろじゃじろう わたしの含み益は最高値をつけて2020年を終えることができました 年末で出来高はいつもより1割程度少なめですが、...
米国株セクター分析

【2020年12月21日週】米国株セクター分析

今週はS&P500、ダウ、ナスダック100の3指数で横ばい、ラッセル2000は上昇しました。 ろじゃじろう わたしの含み益は為替の影響で過去最高を更新中 月曜日はテスラのS&P500入りで相場は大きな下落でス...
米国株セクター分析

【2020年12月14日週】米国株セクター分析

今週は各種指数は全て上げましたが、セクターによって動きが異なりました。 わたしのポートフォリオの含み益は過去最高記録を更新しました。 今週はワクチン承認後の最初の市場でしたが、特に大きな動きは見られませんでした。やはり、織り込...
米国株セクター分析

【2020年12月7日週】米国株セクター分析

今週は各種指数は全て下げ、通信とエネルギーセクター以外は下げました。 わたしのポートフォリオの含み益は減りましたが、買い増しできたいい週でした。 今週な大きなニュースとしては欧州の中央銀行から追加金融緩和の発表があったため、資...
米国株セクター分析

【2020年11月30日週】米国株セクター分析

今週もセクターによって差はありましたが、含み益が増えた投資家の多い週だったのではないでしょうか?わたしの含み益も最高値を更新中です(相変わらずゴールドが足を引っ張っていますが、将来的にわたしの心の支えになってくれると信じて、ナンピン買いし...
米国株セクター分析

【2020年11月版】米国株セクター分析

大統領選の前の不安な相場で10月末は大きく下落していましたが、11月の相場は強かったですね。 10月の下落を全て取り返し、非常に大きく上げました。10月末の下落時に投資できた人はおめでとうございます!わたしは10月末は怖くて投資でき...
スポンサーリンク