ポートフォリオ

ロジャーズ次郎の秘密のポートフォリオにVDCを入れる理由

特に秘密でもなんでもないですが、尊敬するバフェット太郎さんを真似てみました(笑) 私のポートフォリオは下図のPortfolio1の比率のとおりです(実際に購入している銘柄はSPYではなく、VOOです)。VOO50%、VGT12.5%...
分析ツール

PORTFOLIO VISUALIZERの使い方 (最適比率を自動で算出!)

米国株やETFの候補をリストアップしたけど、自身のポートフォリオに組み込む比率をどうしたらいいのか?と悩んだ時に使えるツールがPORTFOLIO VISUALIZER(ポートフォリオビジュアライザー)のPortfolio Optimiza...
分析ツール

PORTFOLIO VISUALIZERの使い方 (バックテストが楽チンに!)

米国株投資家が自身のポートフォリオを考える際に欠かせないツールがポートフォリオビジュアライザー (Portfolio Visualizer)ですが、この記事ではPORTFOLIO VISUALIZERの機能の中で一番使うBacktest ...
分析ツール

S&P500MapをGoogleスプレッドシートで再現する方法

米国株投資をしている人であれば「S&P500Map」を見たことあるのではないでしょうか?こんな感じのやつ。 各銘柄の構成比率と騰落率を一眼で把握できるため便利です。 「このヒートマップを自身が保有している米国株で表現で...
資産運用結果

【2020年8月実績報告】ロジャーズ次郎の資産運用

2020年8月はS&P500やナスダック総合指数が史上最高値を更新したこともあり、米国株投資をしている人は資産額を増やしたのではないでしょうか? 私は2020年2月から米国株・米国ETFに投資をスタートして7ヶ月が経過しまし...
支出を減らす

見栄にお金を払うのは投資家失格!?

投資で財産を築くためには次の公式で考える必要があります。 投資利益 = 投資元金 × 投資利回り 長期投資メインでしかもS&P500インデックスに連動するような投資信託、ETFへ投資していると投資利回りは年間10%...
支出を減らす

衝動買いを抑えて、投資の原資を用意する方法5選

「資産を形成するために投資をしよう!」と思っているのに、投資の原資を用意することができない人いませんか? 以前の記事「ロジャーズ次郎が実践する無駄な支出を減らす方法5選」でも支出を減らす方法を解説しましたが、今回の記事は「衝動買い」...
資産を守る

お金は預金で守る?超低金利時代の資産の守り方

資産形成するためには「いっぱい稼いで、無駄な支出を減らし、お金を銀行に預金する」。これでは資産を形成するどころか、資産を減らしてしまう(お金の価値が下がる)考え方です。実はこれまでの私はこの考え方でした。 あなたが「お金を守りたい」...
資産形成の考え方

複利の力を活かす、長期投資でコツコツと資産形成しよう

株式投資と聞くと「短期で爆上げして一獲千金」みたいなイメージを持つ方が少なくありません。私も若かりし頃はそんな感じでした(笑) 皆さんは「複利」についてちゃんと理解できていますか? 資産形成上では重要な考え方です。 しっ...
支出を減らす

ロジャーズ次郎が実践する無駄な支出を減らす方法5選

ロジャーズ次郎です。 資産形成をする上で一番最初に着手すべきことは無駄な支出を減らすことです。これは収入の大小によらず誰もができることです。 また、資産形成には欠かせない投資ですが、そのための種銭を増やす上でも重要な行程になり...
資産形成の考え方

サラリーマンが1億円の金融資産を形成するための方法を考える

ロジャーズ次郎です。 このブログのタイトルにもあるように「1億円の資産形成」を目指しています。 1億円を目指すキッカケは、60歳までのPL(損益計算書)をつくったことにあります。 それと同じタイミングで資産形成に興味を持...
ポートフォリオ

【2020年8月】私のポートフォリオ(米国ETF)の組入銘柄を検証

私は複数の米国ETFを購入することで、リスク分散をしようとしているのですが、「面倒なことをせずVOOだけを買っていた方がいいんじゃないか?」と疑問が出てきました。 VOOはウォーレン・バフェットも「奥さんに残す資産の90%をS&am...
ポートフォリオ

私のポートフォリオがコロナショックで受ける影響を検証してみた

私が投資をスタートしたのは2020年2月下旬からになります。コロナの影響がで始めた後に購入していったためコロナの影響は受けていません(どちらかというと追い風)。 でも「私がもっと前から株式投資をしていたどうなっていたのか?」が気にな...
米国株の比較検証

自分が積立している投資信託の中身を分析したら意外な結果に!

私は2020年2月から投資信託で積み立てをスタートしました。 国や株式の銘柄を分散するために4種類に積み立てをしていますが、「実は大半の投資先はアメリカで、しかも銘柄はGAFAMなどに偏重しているのではないか?」と思いました。 ...
銘柄解説

楽天ウォレットでビットコインを買ってみた

金の価格が上昇しているのと同じような理由でビットコインなど仮想通貨の価格も上昇中です。 ただし、仮想通貨はボラタリティ(資産価格の変動の激しさ)が大きいため、たくさん購入する予定はありません。具体的には総資産の1%未満で大きく増やす...
スポンサーリンク