【2020年9月実績報告】ロジャーズ次郎の資産運用

2020年9月結果報告資産運用結果

2020年9月は先月と打って変わって、S&P500やナスダック、ダウなどほぼ全ての指数が減少局面で投資家にとっては厳しい1ヶ月だったのではないでしょうか?

私は2020年2月から米国株・米国ETFに投資をスタートして8ヶ月が経過しましたが、含み益が初めて減少した月になりました。11月の大統領選が終わるまでは、不安定な相場が続き、10月も下がるかもしれませんが、コツコツと積み立てていきます。

早速、2020年9月のポートフォリオ・投資損益結果を報告します。

2020年9月ポートフォリオ

2020年9月金融資産別のポートフォリオ

金融資産:3845万円(前回比:5万円ダウン)
直近の目標の1億円まで残り6155万円

先月から5万円ダウンしてしまいました(汗)勤務先の株式の下がりを給与所得で埋める形になりましたが、わずかに及ばず・・・まあ、勤務先の株は100万年単位で上下動するので、こんな月もあるでしょう。

以下は、1億円達成時のイメージと現在の比較です。

圧倒的に日本株(勤務先の会社)を保有しすぎですね。早く売却したいのですが、タイミングをなかなかつかめず(売却期間の制限も厳しい)

次に現在の金融資産の最適な比率と実態の比較です。

日本株は先程書いたとおりですが、現金比率も高いです。もっと投資していかないとという感じなのですが、大統領選もありボラタリティも高いことから一気に投資する勇気がないです(笑)

先月の結果報告にも書きましたが、上記に含めていない資産として、積立型保険の解約返戻金が400万円あります(現在も毎月4万円近く積み立て中)。2020年10月に解約するため、来月の報告では金融資産が400万円以上プラスになるはずです(大きく株価が下がらなければ・・・)。

2020年9月銘柄別のポートフォリオ

勤務先の株式を除くと各銘柄ごとの比率は以下のようになりました。

保有比率1位の銘柄は金ETFのGLDMとなりました(先月と変わらず)。

2位はわずかながらVOOになりました。3位に日本国債(1年経過後に売却予定)となりました。それ以下は米国ETFを中心に並んでいます。

投資損益結果(2020年9月30日時点:投資期間8ヶ月)

投資損益結果(概要)

運用額:7,152,112円
損益額:237,212円(259,732円)
月平均:29,645円(32,460円)
分配金:22,520円
()内は配当金・分配金込、勤務先の会社の株式除く

8月29日時点(【2020年8月実績報告】ロジャーズ次郎の資産運用)では損益額が439,949円でしたが、1ヶ月で237,212円に減りました。また、投資期間で1ヶ月あたりのリターンは29,645円と、先月よりも33,204円ダウンしています。

当初目標の103%を下回る101%の実績に。。。まあ、投資をしていれば、これくらいの変動は受け入れられなければ株式市場から振り落とされてしまいます。

お金くんにも夏休みが必要でしょう。どんどん稼ぎ(運用益)を増やしてもらうためにも、教育(投資額を増やす)を引き続きしていきます。

お金のキャラクター(貨幣)

今月の分配金

今月は分配金がそこそこ出ました。売買手数料くらいは取り戻せている感じでしょうか。

銘柄分配金(ドル)
VGIT0.27
TLT0.67
AGG0.45
GOLD2.18
VGT4.45
VDC14.11
VGT3.55
VDC10.02
SPYD15.57
VYM36.63
XLF1.77
合計89.67ドル

2020年9月におこなった投資報告

新規購入した株式・ETFなど

新たに購入した銘柄は以下の通りです。

銘柄購入金額購入数説明
GLDM¥692,309340金現物の値動きに連動するETF
VOO¥432,27013S&P500に連動するETF
VHT¥124,5106米国ヘルスケアセクターETF
VYM¥35,7814米国高配当株式ETF
VDC¥17,8061米国生活必需品セクターETF
AGG¥12,5661米国総合債券市場 ETF
VGIT¥7,4051米国中期国債ETF
総計¥1,322,646

GLDMとVOOの2つで100万円以上購入しました。

今月から新たにポートフォリオに組み込むことに決めたのは、米国ヘルスケアセクターETFのVHTです。以下の記事で説明しているので、興味のある人はご覧ください。

売却した株式・ETFなど

2020年9月には売却した株式・ETFはありませんでした。

高配当ETFのSPYD、VYM、HDVの分配金を受け取った後に売却しようと考えていた矢先に暴落。。。

これはしばらくホールドしようかなという感じですね。

2020年10月の投資方針

以下のポートフォリオの比率になるように購入を進めていきます。

銘柄購入金額
米国株・ETF¥200,000
投資信託¥75,000
債券¥50,000
¥150,000
iDeco¥23,000
合計¥498,000

上記の比率で購入を勧めていく予定ですが、依然として現金の比率が33%と、目標の20%に対してまだまだ高いため、上記の金額にプラスして購入していく予定です(金を追加予定)。

10月も下がるかもしれませんが、狼狽えずに、ガチホしていきます。

コメント